ブログ

三重県バリアフリー観光地視察

IMG_5864.JPG

「おもてなし観光推進チーム」のゆきちゃんこと梅影です(o^^o) 

『バリアフリー観光地視察のご報告』
【車椅子でも…旅行に行きたい!温泉に入りたい!そんな願いを叶えるために…】
9月3日(木)〜4日(金)一泊二日の日程で伊勢志摩周辺の観光視察及び「三重県バリアフリー観光視察大会」に参加して参りました。

  
初日朝8時山形を出発し仙台空港へ

空港内では荷物・車椅子・装備品チェックが済み、空港スタッフの迅速な対応と誘導によりスムーズに搭乗し✈️天候や整備のため予定時刻より30分遅れての出発…中部国際空港へ飛び立ちました。

  
中部国際空港へ(愛知県)到着。

レンタカーにて三重県鳥羽市へ向かう。

道路状況により予定より遅れて午後4時半に到着。
〈視察①三重県鳥羽市「ミキモト真珠島」 〉

  
 閉館までの時間がないために「パールプラザ」と「海女さんの実演」を視察

受付を済ませ、館内は一部スロープもありますが、パールブリッヂへと続くエスカレーターはスタッフがサポートしてくれ車椅子の方でも安心して行くことができます。

こちらには連日のように車椅子の方が観光に来ているとのことで対応も教育もしっかりされているようでした(o^^o)

 〈視察② 宿泊地 三重県鳥羽市「扇芳閣」〉

   

「三重県バリアフリーツアーセンター」監修のユニバーサルルームに宿泊。

随所に施されたバリアフリー満載のお部屋

  
🚾♨️車椅子ユーザーのみならずあらゆる障害にも対応できるよう設計されており、一つ一つ丁寧にセンターの職員の方よりご説明いただきました。

  
〈視察③ 伊勢神宮(外宮)〉

   
 

  参拝入り口受付には電動車椅子貸すささ

    
 太いタイヤで座面はクッション性のあるものでゆったりと乗れ、玉砂利の多い敷地内でも付き添いの方の操作によりスムーズに拝観できるようになっています。

   

〈視察④ おはらい町「おかげ横丁」〉

  
 伊勢志摩名物がギュッと詰まった土産・飲食店などが並ぶ人気スポット。

 幅広い道に車椅子でも入りやすい店構えが多い。車椅子対応トイレ🚾のある店舗も幾つかあります。
   
〈視察⑤ 「三重県バリアフリー観光推進大会」〉

  

  

 

  
 「五体不満足」がベストセラーとなった乙武洋匡氏の基調講演。自らの体験談を元にバリアフリーの在り方を講演されました。

   
 また後半には乙武氏・鈴木三重県知事・竹中ナミ氏(三重県政策アドバイザー)・中村元氏(伊勢志摩バリアフリーツアーセンター理事長)とのトークセッションが行われ…三重県が日本一のバリアフリー観光地であることの所以などをユーモアを交えながらトークされてました。

  
※日本一のバリアフリー観光県 三重

 観光・温泉・施設 県民の方々にもバリアフリーが浸透しており「おもてなし」の心が❤️たくさんあるところでした(o^^o)

  

(右から、鈴木三重県知事、観光庁の上井さん、代表)
我が山形にも近い未来!実現すべくメンバー一丸となって頑張って行く決意をしたところです。
長文を読んでいただきありがとうございました(( _ _ ))..
 ♯車椅子でも…旅行に行きたい!温泉に入りたい

 ♯三重県バリアフリーツアーセンター

 ♯山形のおもてなし観光推進スタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。