ブログ

山形に恋する芋煮会活動報告①

10月18日、19日の2日間。

山形のGratitudeと東京・福岡の車いすファッションプロデュースのコラボイベント!

『山形に恋する芋煮会 やまこいに2015』を開催

  
遠くは福岡、大阪、東京、福島、宮城など、全国各地から、約80名の皆さんが山形に恋する芋煮会に参加していただきました。

   
 
今回の芋煮会の会場は、山形市にある山形西公園芋煮広場。敷地面積、東京ドーム約3個分という大きな公園の中には、テニスコートやアスレチック、足湯などがあり。もちろん、バリアフリーにも配慮された施設。 

芋煮会といえば…そう!場所取り

この激戦区の会場で、80名の皆さんをお迎えし『おもてなし』をしたい…開門前の早朝4時からの場所確保の為に 並ぶメンバー。
 
気温は9℃さすがに早朝は寒い…

そんな中を並ぶメンバーへ、あったかい豚汁と牛丼の差し入れ

   

なんとか場所を確保。

 最近、モーホ説が噂される、志田さんのイメージアップ大作戦??笑  
 
  

朝日を迎え、いざ準備開始  

  1.  買い出しを済ませ、かまどの火入れ。そして、駐車場の誘導。ゲストの方の送迎。メンバー、サポーター以外にも沢山の皆さんより、沢山の温かいご協力をいただきました。本当にありがとうございます。

    
 
 午後、12時30分。いよいよイベントのスタート!

開会式の司会を務めるは、我らがよっちゃん。
  
スペシャルゲストに、日本一の作付け面積を誇る地元山形でも有名なネギ農家。ねぎびとカンパニー、寅ちゃんこと清水寅。  
  

そして、 山形の魅力と観光をPRする周遊アイドルの七海さん。南陽市の平和と安全を守る。ご当地ヒーロー親友の南陽宣隊アルカディオン

  
  

私達が目指すバリアフリーツアーセンターをいち早く立ち上げ活動する、福島バリアフリーツアーセンターの 美女3人を迎えイベントを盛り上げていただきました。  
 
お忙しいところ、私達のイベントに駆け付けていただきそして、ご賛同ご協力をありがとうございます。

そして、今巷で話題の芋煮ならぬ『葱煮』をゲストの皆さんに食べていただきたく、寅ちゃんより朝取りの新鮮な贈答用の葱をご提供していただきました。

寅ちゃんより葱の美味しい見分け方と、葱の集会と葱煮のレクチャーいただき。いよいよ、芋煮会作り…

   

続きは、後ほどアップします☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。